• twitter

概要

研究会の目的

人々の健康と予防医学に寄与するために、黒酢研究に携わる各分野の研究者が情報を活発に交換し、討議する場を提供することである。より広範な基礎研究の活性化、先端技術成果の確認と整理、応用開発の検討、生物学的実証実験、臨床試験を目指した研究などのため、各分野の研究者、更には企業において直接応用開発に携わる研究者や、種々の領域の研究者が率直に議論を重ね、国際的に評価される研究成果をまとめ、広く利用されることを目指す。

事業

本会は、関係者相互の情報交換の場として、学術研究会を年に1回以上開催する。学術研究会では、黒酢及びそれに関する研究の発表及び討議、製品開発への可能性の検討を行なう。そのほか、本会の目的達成に必要な事業を行なう。

会員支援

研究会が主催する、学術研究会への参加、研究発表が可能となる。また、黒酢の機能性やエビデンスの探求、解明を目標とし、それに伴う情報提供、および黒酢を通じた経済活動の支援に努める。