• twitter

研究会開催情報

第二回研究会

日  時 2015年3月20日(金) 13:00〜16:45
会  場 早稲田大学 日本橋キャンパス 大ホール(コレド日本橋5階)
〒103-0027 東京都中央区日本橋1-4-1

東京メトロ銀座線・東西線・都営地下鉄浅草線「日本橋」駅直結
東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前」駅より徒歩3分


大きな地図で見る
参 加 費 学術・一般会員:1,000円(年会費込み)
法人会員:無料
※参加には会員登録が必要となります。
定  員 125名

プログラム

13:00〜13:10 ご挨拶

日本黒酢研究会会長
早稲田大学 研究院教授 矢澤 一良

13:15〜15:35 学術講演

13:15〜13:35
「機能性食品は地方食(伝統食)から―期待される黒酢の健康効果」

京都大学名誉教授・福井県立大学名誉教授 大東 肇
要旨
13:35〜14:05
「壺づくり黒酢と脂肪肝 -高脂肪食による脂肪肝発生への長期投与による効果-」

北海道大学大学院 薬学研究院 柴山 良彦

要旨
14:05〜14:35
「黒酢と黒酢もろみ末の治療効果 ―腸炎モデルとがんモデルを用いて―」

東海大学医学部 生体構造機能学 軣木 喜久江

要旨
14:35〜15:05
「黒酢および各種発酵食品・飲料におけるキラルアミノ酸メタボローム解析」

九州大学大学院 薬学研究院 浜瀬 健司

要旨
15:05〜15:35
「黒酢摂取がラットの代謝に与える影響」

株式会社えがお 研究開発部 松本 祥幸

要旨

15:50〜16:35 パネルディスカッション

「黒酢などの伝統食品と機能性表示」

(概要説明)    株式会社グローバルニュートリショングループ 武田 猛

(臨床医の視点から)東海大学医学部・慶応義塾大学大学院 久保 明

(食品学の立場から)九州大学大学院 農学研究院 佐藤 匡央

(企業の立場から) 株式会社えがお 研究開発部 濱舘直史

16:35〜16:45 「第2回日本黒酢研究会」終了の総括とご挨拶

京都大学名誉教授・福井県立大学名誉教授
日本黒酢研究会コンプライアンス委員・監事
大東 肇

懇親会

会  場 SPANISH ITALIAN&BAR SCIROCCO【シロッコ】
コレド日本橋 4階)
参 加 費 5,000円
当日受付にてお支払いください